プロテオグリカン原液の口コミ&効果

MENU

プロテオグリカン原液の口コミ&効果|美容液や化粧品のおすすめは?

SNSでも話題の美容成分「プロテオグリカン」

 

ヒアルロン酸よりも保水効果が高く、ハリもアップさせてくれると、いま人気の美容成分です。

 

口コミを300件以上調べ、実際に試したエイジングケア世代の私がプロテオグリカンについて紹介していきます!

 

このサイトでわかること
  1. プロテオグリカン化粧品の選び方
  2. おすすめのプロテオグリカン化粧品

 

プロテオグリカンとは何?なんで人気なの?

プロテオグリカンとは?

プロテオグリカンとは、もともと私たちの体内にある成分です。

 

特に皮膚に多く存在し、コラーゲンやヒアルロン酸と一緒にお肌の隙間を満たし、保水力や弾力性を保つ働きをしています。

 

プロテオグリカンの特徴
  1. ヒアルロン酸よりも高い吸水力
  2. 小さくて浸透性が高い
  3. 肌に存在する成分なので肌なじみ◎
  4. ヒアルロン酸やコラーゲンの生成促進
  5. ターンオーバーを促しキメを細かく

 

エイジングケアや保湿ケアに高い効果があるため、注目の美容成分となりました。

 

1g3000万円の高級成分がスキンケアで使えるように!

スキンケアクリーム

プロテオグリカンは、元々は牛の気管軟骨や鶏の鶏冠など、限られた部分だけでしか抽出できない成分でした。

 

そのため、原料が希少で、なんと1g3000万円もする高価な成分だったそうです。

 

しかし、近年は鮭の鼻軟骨からプロテオグリカンを抽出できるようになりました。

 

最近では、手頃な価格のプロテオグリカン化粧品も増えて、私たちでも使えるようになっています。

 

プロテオグリカン化粧品や美容液の選び方

プロテオグリカン化粧品の選び方

 

良い美容成分をスキンケアに使えるようになるのは嬉しいですが。。。

 

種類がたくさんあるとどれを選べばいいのか迷ってしまいますね(^^;

 

そこで、自分に合った効果の高いプロテオグリカン化粧品を選ぶコツとして2つの選び方のポイントを解説していきます。

 

1、原液タイプか配合タイプか自分に合うほうをチョイス!

プロテオグリカン原液には大きく分けて2種類のタイプがあります。

 

プロテオグリカンの種類

@原液タイプ
水とプロテオグリカンと防腐剤で構成。プロテオグリカンの濃度が高い

 

A配合タイプ
プロテオグリカンの他にも美容成分や保湿成分が配合されている

 

原液タイプと配合タイプの違い
種類 濃度 価格
原液タイプ 美容液タイプ 高濃度 高い
配合タイプ オールインワンなど選べる 原液に比べると低い 原液に比べると安い

 

どちらもメリットデメリットがあるので、自分のスキンケアの方法や目的に合うほうを選びましょう。

 

2、成分表示を見て配合量の多いものを選ぼう

せっかくプロテオグリカンを目的で使うなら、配合量がなるべく多いものを選びましょう。

 

化粧品の成分表示は、配合量の多いものから順番に記載されています。

 

「水溶性プロテオグリカン」がなるべく前の方に記載されているものを選ぶようにすると、プロテオグリカンたっぷりのものを選ぶことができます。

 

プロテオグリカン配合化粧品(オールインワン)の成分記載例

水、グリセリン、BG、グリセリルグルコシド、水溶性プロテオグリカン、加水分解チョウザメ卵巣膜エキス、加水分解卵殻膜、サクシノイルアテロコラーゲン、加水分解コラーゲン、プルラン、スクワラン、クリスマムマリチマムエキス、アラリアエスクレンタエキス、リモニウムゲルベリエキス、プランクトンエキス、タウリン、グリシン、リシンHCl、グルタミン酸、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、オランダガラシ葉エキス、ニンニク根エキス、ゴボウ根エキス、レモン果実エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、セージ葉エキス、サボンソウ葉エキス、ホップ球果エキス、セイヨウオトギリソウエキス、スギナエキス、ヒバマタエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、クレマティス葉エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ベタイン、キサンタンガム、グルコシルヘスペリジン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、1,2-ヘキサンジオール、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、ラウリン酸ポリグリセリル-10、フィチン酸、酸化銀、ペンチレングリコール、フェルラ酸アルギニン

 

こちらは、プロテオグリカン配合のオールインワンの例です。

 

化粧品のベース成分の次にプロテオグリカンが記載されています。

 

なので、美容成分の中でもメインはプロテオグリカンということになりますね。

 

プロテオグリカン原液の成分記載例

水、BG、プロパンジオール、水溶性プロテオグリカン、フェノキシエタノール

 

原液タイプは、プロテオグリカン以外の美容成分は配合されていません。

 

防腐剤などの添加物が最低限のシンプルな成分構成のものを選びましょう。

 

プロテオグリカン化粧品の人気ランキング

口コミや成分配合、実際に試した中から、
特におすすめのプロテオグリカン化粧品をランキングでご紹介していきます。

 

PG2 マリーンリッチ

PG2 マリーンリッチ

PG2 マリーンリッチは、発売してすぐに完売、現在も3ヵ月後の予約待ち状態の人気商品です。

 

オールインワンの中でも、特にプロテオグリカンがたっぷり配合されています。

 

当サイトからのご予約だと、初回特別価格の500円&2回目に高濃度のプロテオグリカン原液もプレゼントの特典付です。

 

通常価格 6100円
定期価格 初回500円

2回目以降:4480円(2ヵ月ごとに2個)

特典

プロテオグリカン原液100%美容液のプレゼント
(2回目&定期お届け3回目毎に)

定期縛り いつでも解約可能
内容量 50g
安全性 9つの添加物フリー

 

リフテスト

リフテスト フラコラ プラセンタ原液

2位は原液タイプの人気商品、フラコラの「リフテスト・プロテオグリカン原液」

 

公式サイトで初回限定のお試しサイズ(15日間分)が980円で購入できます。

 

「まずは手軽にプロテオグリカンの効果を実感したい」という方におすすめです。

 

通常価格 3600円
定期価格 3240円
初回限定お試し価格 980円(15日分のミニサイズ)
内容量

通常:30ml
お試し:15ml(約15日分)

 

 

王妃の白珠

王妃の白珠

王妃の白珠はプロテオグリカン配合の美白パッククリームです。

 

お風呂でたった5分間パックするだけなのに、口コミからも美白効果の実感度の高さが伺える人気の美白化粧品です。

 

もちろん、美白だけでなくプロテオグリカン配合なので、潤いやリフトアップも◎

 

通常価格 4400円(1個)
定期価格

初回価格1980円(2個)
2回目以降4980円(2個)

内容量 25g×2個

 

【プロテオグリカンの口コミ】効果なしvs効果あり

プロテオグリカンが、いくら高級な美容成分だったとはいえ。。。

 

やっぱり実際に使って実感している人がいなければ、あまり効果を信用することはできませんよね。

 

そこで、プロテオグリカン原液で効果のあった人、なかった人の口コミを調査してみました。

 

プロテオグリカンの効果がなかった口コミ

フラコラ,プロテオグリカン原液,口コミ,リフテスト

43歳 乾燥肌

使用してるうちにハリどころか赤いブツブツが何個か出来てしまい使用を中止しました。私には、合わなかったのでリピは、ないですね。

 

フラコラ,プロテオグリカン原液,口コミ,リフテスト

28歳 混合肌

スーッとお肌に浸透していきべた付きは皆無。

さらっとしていて浸透しやすいんでしょうが、しっとり感がなくて効果を実感しにくいのかなと思いました。
つけなくてもお肌の感じがあまり変わらないんです。

 

フラコラ,プロテオグリカン原液,口コミ,リフテスト

37歳の女性(乾燥肌)

ブースターとして使ってましたが、しっとり潤う感じがするわけでもなく、普段のお手入れと何ら変わらない、、、。

プロテオグリカンというもの自体を使ったのが初めてだったので「こんなもん?」という意識が残ってしまいました。。

 

プロテオグリカンは小さくて肌に浸透しやすいのが特徴です。

 

また、オイルではないのでサラッとしていますが、それが物足りないと感じてしまう方もいるようですね。

 

プロテオグリカンで効果のあった口コミ

フラコラ,プロテオグリカン原液,口コミ,リフテスト

42歳 混合肌

プロテオグリカンを含む、クリームを以前使用してとても良かったので原液もtry。

使って一週間ほどでハリツヤを感じて、シワの抑制、美白作用、保湿力の高さにびっくり。
もう、これは続けないと。サラサラとした使い心地でクセがなく、トラブルもありませんでした。感動です。本当におすすめです。

 

フラコラ,プロテオグリカン原液,口コミ,リフテスト

37歳 乾燥肌

原液はヤバイ!すーーーっと浸透して、ハリ、ぷりぷり感がハンパないです。
ターンオーバーを整えて、美しい肌にしてくれる。ヒアルロン酸を超える保水力があり、さらにコラーゲンやヒアルロン酸を増やすパワーも持っているスゴイ成分!

 

フラコラ,プロテオグリカン原液,口コミ,リフテスト

30歳 乾燥肌

乾燥が気になっていた目尻を中心に毎晩使用したところ、乾燥が収まり弾力が戻ってきました。

目尻の他にも、産後の寝不足で元気を失っていた肌にハリが戻り、乾燥して開き気味だった毛穴も目立たなくなりました。

 

「さらさらなのにお肌の潤いやハリがあがった」という口コミを多く発見しました。

 

「保湿系の化粧品はべたつくので苦手。でも乾燥は気になる」というタイプの方に特に人気が高いのが伺えます。

 

また、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す働きもあるのもメリットです。

 

化粧品をアレコレつけなくても、プロテオグリカンでお肌の潤いやハリに必要な成分を増やすことができるのは嬉しいですよね(^^)

 

オールインワン化粧品・美容液・パッククリームで迷ったら?

プロテオグリカンコスメの選び方

自分がどのタイプのプロテオグリカン化粧品を選べがいいのか、迷ってしまうという方も多いと思います。

 

選び方のポイントとしては、自分のスキンケアの目的と悩みに合ったものを選ぶのがおすすめです。

 

それぞれのメリットデメリットを把握して、自分に合ったものを選びましょう。

 

美容液(原液タイプ)のメリット・デメリット

原液タイプは、高濃度で効果を実感しやすく、いつものスキンケアにプラスできるのがメリット。

 

反対に、スキンケアに一手間が増え、コストもかかってしまうというデメリットがあります。

原液が向いている人!
  • 乾燥肌や弾力低下が気になっている
  • お気に入りの化粧水やクリームにプラスしたい
  • プロテオグリカンの効果をしっかり実感したい

 

オールインワンのメリット・デメリット

オールインワンタイプは、手軽にスキンケアができコスパも良いのがメリットです。

 

ですが、保湿力を調整できないので肌質によっては使いづらさを感じてしまうデメリットも。

 

オールインワンが向いている人!
  • スキンケアになるべく時間もコストもかけたくない
  • プロテオグリカン以外の美容成分もバランスよくほしい

 

パッククリームのメリット・デメリット

「美白もしたいし保湿もしたい」
そんな悩みを同時にケアしてくれるのがパッククリームのメリットです。

 

ですが、スペシャルケアをプラスすることになるので、コストがかかるデメリットがあります。

 

パッククリームが向いている人!
  • 乾燥だけでなく、くすみや透明感も気になる
  • 保湿力と美白ケアを両立したい

 

プロテオグリカンコスメの使い方は?

使い方

プロテオグリカン化粧品の中でも、オールインワンタイプはお肌に塗るだけで時短ケアができます。

 

美容液やパックなどは使い方や使うタイミングが異なるので、それぞれの使用方法を紹介します。

 

自分のスキンケアの習慣に合うか選ぶ参考にしてみてくださいね。

 

美容液(プロテオグリカン原液タイプ)

使うタイミングは「化粧水の前」です。

 

クレンジング&洗顔後、洗い立ての素肌に、ダイレクトに美容液をなじませます。

 

その後、化粧水・乳液・クリームなど普段のスキンケアをしましょう。

 

パッククリーム(プロテオグリカン配合化粧品)

クレンジング&洗顔後に、パッククリームを顔に塗り、5分ほど起きます。

 

5分経ったら、ぬるま湯で優しく流します。すすぎ残しがないようしっかり洗い流しましょう。

 

その後、いつものスキンケアで肌を整えます。

 

まとめ

やっぱり、ピンと潤っているお肌は、見た目も若々しく見えますよね(^^)

 

人気1位の「PG2 マリーンリッチ」は配合タイプですが、原液タイプのプレゼント付。
ダブル使いで、プロテオグリカンの効果を実感することができますよ♪

 

また、当サイトからのご予約だと、特典で初回500円&高濃度原液が1回多くもらえます。

 

人気商品で現在3ヵ月待ちなので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね(^^)

 

↓ 初回500円&解約自由で安心♪ ↓